映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(4-4)  レオン  (2回目)

  1. 2013/10/27(日) 23:00:00_
  2. リュック・ベッソン
  3. _ comment:2
再見  LEON  (レオン)  1994年・フランス/アメリカ 



レオン




 
.


2013年10月27日(日)  レンタルDVD

監督 リュック・ベッソン
主演 ジャン・レノ (レオン 役)
    ナタリー・ポートマン (マチルダ 役)

感想
先月「ニキータ」という映画を見たら、
この「レオン」という映画の主人公が助演で出ていたので、
再見しようと思い、DVDを借りました。

借りるときに「劇場版」と「完全版」があって、長い方を選びました。
私が見た事があるのは、オンエアの吹き替え版だけだったので、
今回はものすごく長かったです・・・というより、

序盤と最終盤しか覚えていなくて
(多分中盤も見たと思うのですが) ちょっと違う映画を見たように思いました。

まず、レオンさんは、何でアメリカに来たのか?と
ハッキリさせていなかったけど、読み書きもできず、馬鹿にされ、搾取され、
人殺しマシーンとなっていて、ちょっと無理っぽい印象がありました。
(「ニキータ」では、短い出番しかなかったので、
  人物像はどうにでもなったのでしょうけど、ちょっと・・・)

ジャン・レノさんは、いつも通り良い感じでした☆

ナタリー・ポートマンは、今と同じ顔で、今と同じ仕草で、
小学生(12歳なのでせいぜい中1まで)なのに、
あぁいう事するので、見る方向を変えるとトンデモ映画だと言えますね~(笑)。

親が殺される前からすでに、煙草を吸い、心は荒みきって、
弟の存在がなければ、ラッキーとさっさと変身出来たのかも???

殺しを教えてもらうと言うけど、最初から上手で、
ホント、全部のシーンが、子供を真直ぐに
育てる目線では見られない映画ですよね~(笑)。



でもまぁ、グイグイ引っ張って面白いことは面白いのですが、
(特に初恋チックな描写の数々、レオンがマチルダを壊さなかったこと
 どちらかというとマチルダが引っ張った日々・・・)
でも、ラストシーン以降の事を考えると、やはり・・・。



初見時感想はこちら  →  レオン(94・仏/米) ・・・ 4-4 





<<もうすぐ5年ということで・・・ その2 「ノートのチカラ」 | BLOG TOP | (3-39)  フォレスト・ガンプ / 一期一会  (2回目)>>

comment

  1. 2017/05/19(金) 23:25:18 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

僕は劇場版を選びました。
miriさんの完全版の描写を読む限り、劇場版でニュアンスを想像出来る事ばかりなので、「劇場版で充分なのかなァ」と感じます。

子供を真直ぐに育てる目線では見られない映画
>う~ん、そういう目線で映画観た事がないので・・・。(汗)
露骨なエロシーンが有って、「こりゃ、娘とは観れん」というのは有るけど。(爆)

殺しを教えてもらうと言うけど、最初から上手で
>ライフルはその長さ故、肩に当て反動を抑えられるけど、窓外に向かって子供が拳銃ぶっ放して、無反動ってのは。(笑)
殺し屋用、特注無反動タイプ(或いは反動を軽減したカスタムタイプ)なのかな。「ゴルゴ13」に無反動宇宙空間用ライフルってのが有りましたけど。(笑)

鉦鼓亭さん、こんにちは☆

  1. 2017/05/20(土) 10:59:57 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 僕は劇場版を選びました。
> miriさんの完全版の描写を読む限り、劇場版でニュアンスを想像出来る事ばかりなので、「劇場版で充分なのかなァ」と感じます。

完全版っていうのは、いつも思うんですけど、長いだけではなくて
多分、監督さんの思いが込められている・・・のでは?と・・・。

でもお時間のない方は、短い方でも公開版なので何の不足もないと思います。
私の感想では(笑)充分には伝わっていないと思いますが。。。

> 子供を真直ぐに育てる目線では見られない映画
> >う~ん、そういう目線で映画観た事がないので・・・。(汗)
> 露骨なエロシーンが有って、「こりゃ、娘とは観れん」というのは有るけど。(爆)

私が書いた意味は、鉦鼓亭さんの書かれたような意味ではなく
「自分がこの子の母親だったら」という目線という意味です。

若い時に初見した作品(にはそういう目線はあまりもちません)以外は全部、
子供の出てくる映画には そういう目線を持ってしまいます。

女性は全員がそうだとは言わないけど、男性は皆無だと思います。
それが父親であり母親なんだと思います。

> 殺しを教えてもらうと言うけど、最初から上手で
> >ライフルはその長さ故、肩に当て反動を抑えられるけど、窓外に向かって子供が拳銃ぶっ放して、無反動ってのは。(笑)
> 殺し屋用、特注無反動タイプ(或いは反動を軽減したカスタムタイプ)なのかな。「ゴルゴ13」に無反動宇宙空間用ライフルってのが有りましたけど。(笑)

すみません、そのあたりの内容は薄らぼやけていて、
初見時に印象的だった序盤と最終盤はハッキリと覚えているのですが・・・。
銃火器についても無知なので、勉強になりました。

鉦鼓亭さんの記事には、夜にお邪魔させていただきますね~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -