映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-848  魔人ドラキュラ

  1. 2015/08/07(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
きもだめし企画:第1作



DRACULA  (魔人ドラキュラ)  1931年・アメリカ



魔人ドラキュラ




 
.


2015年8月7日(金)  イマジカ (昨年、痛恨の録画ミスがあったのですが、最近、
                      今回の企画に合わせたように再放送がありました・笑)

監督 トッド・ブラウニング
主演 ベラ・ルゴシ (ドラキュラ伯爵 役)

感想
昨年「吸血鬼ドラキュラ」を見たし、
つい最近「ダーク・シャドウ」を見たし、
いくら私でも筋とか設定はもう分かっていますので、大丈夫でした。

この作品では何と言っても「ベラ・ルゴシ」の怖さを感じたかったのですが、
本当に期待以上に、あのドラキュラは、あの不動のドラさんは、
・・・怖くなかったです(笑)。


いやまぁ怖くないとも言えなかったけど、特にあの「目」ね・・・
でもその「目」以外の演技がもう、何と言うか、不動で、
こんな俳優見た事なくて、笑えました、ごめんチャイ☆



全体的にこの映画は、色々と省略してあるので
当時の技術ではどうだったのか知りませんが、
80年以上前なので、ウチの年寄りも生まれたか生まれる前かくらいの頃・・・
ウチの年寄りの親の世代が見て楽しんだのかな~?と思うと
よく分かりません(笑)。

昨年見た映画よりずっと役者が劣る感じで、
ヴァン・ヘルシング教授だけはせめて、もうちょっと鋭い感じにしてほしかった(笑)。

女優二人もね~いまいち・・・
先に死んだ方の、子供殺しの顛末が「バッサリ」で 信じられない!

「ドラキュラ都へ行く」のレンフィールドの「マスター!」が可愛いので、
この映画ではちょっと・・・キモかった(笑)。

どうしても許せなかったのが、最後の、ドラさんを殺すところで、
何の戦いもなく、杭を打つのもちゃんと見せずに、
「もう殺したから安心して 」って、それでイイんかい???

一番印象的だったのが、最初と最後の音楽 ♪白鳥の湖♪ でした・・・
あれっ?って感じで、最初にかかったときはイイ感じだったのですが、
ラストにはちょっとね~笑 別の音楽がなかったの?と


とにかく、この年代の他の作品よりは良くなかったです。
期待しすぎたのかも?
(全体的に) 怖くなかったのは、仕方ないけど(笑)。


   1931年製作で、良いと思う作品群です。 
   間謀Ⅹ27(31・米) / 吸血鬼 【ボローニャ 復元版】(31・独/仏)
   自由を我等に(31・仏) / フランケンシュタイン(31・米)
   街の灯(31・米) / 民衆の敵(31・米) / ル・ミリオン(31・仏) 


・・・最後にひとこと、
ミナさんの彼氏は、あれってバカですか???(笑)





<<5-849  青春の殺人者 | BLOG TOP | 5-847  どしゃ降り>>

comment

不動のドラさん

  1. 2015/08/09(日) 12:51:55 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ドラさんって何のことかわからず、かなり悩んでしまいました。ドラキュラのドラさんですね!

ベラ・ルゴシは、必要最低限の動きだけで雰囲気を作り出す役者なのかな~?(笑)
B級作品のスターという印象なので、まあストーリーとかはいいんじゃないでしょうか。ルゴシが出てれば!
miriさんもおどろく不動っぷり、ちょっと観てみたいです。

微妙だったみたいですが、期待を持ったまま変に待たされず再放送されて良かったですね。
ご参加第一弾、ありがとうございました♪

Re: 不動のドラさん

  1. 2015/08/09(日) 13:45:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> ドラさんって何のことかわからず、かなり悩んでしまいました。ドラキュラのドラさんですね!

ハイ、すみません、省略してはいけない事ですよね~!笑
申し訳ございません☆

・・・今回のベラ・ルゴシさんを見ていたら「ドラキュラ伯爵」とはとても思えず
近所のお爺さん「不動のドラさん」がピッタリの感じがしたので・・・笑。

> ベラ・ルゴシは、必要最低限の動きだけで雰囲気を作り出す役者なのかな~?(笑)

宵乃さんが鑑賞された「怪物の花嫁」の「手指」の動きはいつか見てみたいですが、
この作品では本当に不動で、モデルさんのような(笑)。。。感じでした。

> B級作品のスターという印象なので、まあストーリーとかはいいんじゃないでしょうか。ルゴシが出てれば!

まぁ、そうなんですけどね・・・
・・・多分期待しすぎたんだと思います☆

> miriさんもおどろく不動っぷり、ちょっと観てみたいです。

きっと1931年的には、背も高くカッコ良いし、あの「目」ですし、
スクリーンに彼が映るだけで価値があったようには思います♪

> 微妙だったみたいですが、期待を持ったまま変に待たされず再放送されて良かったですね。

本当にアレ(「吸血鬼ドラキュラ」のコメント)以来
初めての再放送が、このタイミングという・・・

しかも今回もたったの一回でしたし。。。
映画の神さま、ご登場って感じですネ~!!!

> ご参加第一弾、ありがとうございました♪

こちらこそ楽しませて頂き、有難うございます☆
後ほど「コンテイジヨン」の記事にお邪魔させて頂きますね~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -