映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


126・ウエスト・サイド 物語

  1. 1976/09/05(日) 18:30:00_
  2. ロバート・ワイズ
  3. _ comment:2
再見しました



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ミュージカル】 1961年・アメリカ

1976年9月5日(日) ○○シネマにて (高1)
監督 ロバート・ワイズ、ジェームス・ロビンス
主演 リチャード・ベイマー、ナタリー・ウッド
作詞 ステーィブン・ソンディム
作曲 レナード・バーンスタイン

みたかったのですヨね、ホントに あのTonight
でもそれ以上のもの しりました




 
.


感想 ロミオとジュリエットの焼き直しなんていいませんよ
    だって にてるようでちがってて ちがっているようでにてないのだもの
    ストーリーの方は現代(といっても15年も前だけど)の
    アメリカを その若いエネルギーをうつし出し ぶつかりあわせて
    ロミオとジュリエットを現代化させて ラストには ホンの
    少し感動して 多くはぎもんの残るおわり方でした
    でも角度をかえてみると この映画 すばらしいのです
    さすがオスカー第一位だけあって すばらしい
    これはホントの ホンモノの ミュージカルだってこと
    いつもいつも おどりうたい どっちかしてる
    おどりの見本、ミュージカルそのもののよう
    すばらしいダンスの感覚、Sound of Music が同じ
    監督で あんなにストーリで感激するのに    
     West Side Story はジェームス・ロビンスのふりつけの
    成果が多大なせいか ストーリーは2の次で ホントに
    ダンスと歌、体を動かすことの 見本のよう、
    ここまでくると もうストーリーなんて 気にしなくなるくらい
    はじめは おどろいたけど だんだんなれて 楽しく
    なったダンスと歌の数々 路上で、体育館で、1人で、
    2人で愛と共に、そして大ぜいで エネルギーのすべてを
    ぶつけて・・・ どれも これも すばらしかった
    この映画はストーリーよりも ダンスで感動したのです
    でもストーリーも ガーン!とか ドキッ!とか きて よかった
    特にラストに ぎもんを感じたのです



***************************



2009年3月:追記

3本立ての3本目です。
よくこの3本を見たと思います。若かったのね・・・。
多分、朝一に入って、夕方まで、ヒャ-!今はもう絶対にムリ!

この映画は、本当にミュージカルの見本のようでしたね。
今でも、いろいろな人のダンスをみると、ふと
この映画のシーンを(踊りを)思い出す事もあります。
↑のDVDのパッケージのように足を真っ直ぐ伸ばしたり
すごかったです。

ロバート・ワイズはこの映画とサウンドオブミュージックと
両方作って、両方オスカーとって、本当にすごい人ですね・・・

ナタリー・ウッドが可愛らしい感じでした。  
不良、というか、街をウロウロする人、って
今もいますよね・・踊っている人も。
職業に出来る人はほんのわずか・・・厳しい世界ですね。



***************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2331
原題:WEST SIDE STORY



***************************



2011年9月上旬再見しました☆

♪トゥナイト♪の物語り
として、ミニ感想をアップしています。 → この記事




<<127・俺たちに明日はない | BLOG TOP | (62)サウンド オブ ミュージック (2回目)>>

comment

  1. 2017/04/30(日) 08:24:08 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
miriさん、おはようございます!
初見時に書かれた感想の転記なんですね!
素敵な記事です!!(^.^)

>だって にてるようでちがってて ちがっているようでにてないのだもの

この表現が好きです!(^^♪

>ナタリー・ウッドが可愛らしい感じでした。  

ナタリー・ウッドは可愛かったですね~
どの時代に見ても美しい人は美しい(笑)

>不良、というか、街をウロウロする人、って
今もいますよね・・踊っている人も。

この辺の人たちの価値観が分からないがために
見ていて「???」の部分もありました(どこか失念・・)

♪トゥナイト♪ の 物語りの記事もお邪魔させていただきました!

>この映画の多くのシーンは、スタジオのセットで撮られていますが、
ほんの一部分ですが、50年前の、その当時の「ナマのニューヨークの姿」が見られます。

まだ「ワールドトレードセンターのツインタワー」が、建てられていない頃の、ニューヨークの姿です。
今日という日に、祈りを込めて・・・。

なるほど・・・
そんな風に全く見れてませんでした。
NY(アメリカ)も色々ありましたもんね・・

直接、携わってる方たちはこの映画は特別なものかもしれませんね・・
想像ですけど、僕があの事件に関わってて、街に思い入れがあれば
まともに見られないと思います(汗)

>でもストーリーも ガーン!とか ドキッ!とか きて よかった
    特にラストに ぎもんを感じたのです

ラストは映画というより舞台的な感じが印象的でしたが、
あれはお互いのチームの面々、それぞれ憎しみや争いの果てに
むなしさ?を感じてたのかな~??と・・(^▽^;)

>さすがに本物のミュージカル映画を見たって感じです。
ブルーレイだから異常に美しいし☆

異常に美しかったですか!!
再見時はブルーレイで見ます!!\(^o^)/

take51さん、こんにちは☆

  1. 2017/04/30(日) 11:34:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
お忙しい中、コメントを有難うございます☆
返信も気になさらないでくださいね、いつも通り
健康第一、ご家族第一、お仕事第一、ブログはその次でね♪

> miriさん、おはようございます!
> 初見時に書かれた感想の転記なんですね!
> 素敵な記事です!!(^.^)

大昔の思い込み激しい女子高生の駄文を読んでくださり、本当に有難うございました☆

> >だって にてるようでちがってて ちがっているようでにてないのだもの
> この表現が好きです!(^^♪

ほほほ・・・今と変わらない?(笑)。

> ナタリー・ウッドは可愛かったですね~
> どの時代に見ても美しい人は美しい(笑)

早世なさって残念だったようですね、
私の若い頃にはもうあんまり大活躍ではなくて。。。

> この辺の人たちの価値観が分からないがために
> 見ていて「???」の部分もありました(どこか失念・・)

まあ60年代の現在だから・・・(笑)。
なんとなくノレば良いのでは?

> ♪トゥナイト♪ の 物語りの記事もお邪魔させていただきました!

本当に有難うございます☆

> なるほど・・・
> そんな風に全く見れてませんでした。
> NY(アメリカ)も色々ありましたもんね・・

はい、あのツインタワーがなかったころ、あったころ、
そしてなくなった今、いろいろありますよね・・・。

> 直接、携わってる方たちはこの映画は特別なものかもしれませんね・・
> 想像ですけど、僕があの事件に関わってて、街に思い入れがあれば
> まともに見られないと思います(汗)

私もそう思います。
そう思いながら再見したので、take51さんのお言葉が
本当に恐れ入りますし、ありがたく身にしみます。

> ラストは映画というより舞台的な感じが印象的でしたが、
> あれはお互いのチームの面々、それぞれ憎しみや争いの果てに
> むなしさ?を感じてたのかな~??と・・(^▽^;)

そういうことだと思います。
全部が激しい系?なので、最後はそういうところへいくかと・・・。

> 異常に美しかったですか!!
> 再見時はブルーレイで見ます!!\(^o^)/

いえいえ、普通のテレビだからBDでもそこそこでしょう。
ホントにお恥ずかしい発言でした(笑)。お許しください!

あと実は「ザッツ・エンターテイメント」も数年前に映画館で初めて見たのですが
なんとなくスカスカで(私の頭の中身の事です)
コメント書かせて頂かなかったです、申し訳ございません。

こうしてお話しできるのは超・久しぶりのような気が・・・
お忙しいのですものね、また良い機会があったら
是非お話いたしましょうね~!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -