映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


今年も色々と有難うございました☆

  1. 2013/12/31(火) 00:00:00_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:4
皆さま、いつも お忙しい中、このブログを読んで下さり、
有難うございました。

どうぞお風邪などひかれませんように、
良いお年をお迎えくださいませ~! 






2013年12月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/12/30(月) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
12月28日までの映画鑑賞について
(29日以降については、年明けに追記します)

12月のまとめ 





もうすぐ5年ということで・・・ その6 「この5年弱のベスト等」

  1. 2013/12/28(土) 00:00:00_
  2. このブログのこと
  3. _ comment:2
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満5年を迎えます☆

・・・その間の「自分のあゆみ」等を、
備忘録も兼ねて、ランダムにいくつかの記事を
3月を目指して、ゆっくりとアップしたいと思います☆

今日はその第6回目 「この5年弱のベスト等」 です。
その1 「リハビリ」 → こちら
その2 「ノートのチカラ」 → こちら
その3 「取り戻せない記憶」 → こちら
その4 「こだわらないスタイル」 → こちら
その5 「映画鑑賞で使う言葉」 → こちら




(2-1462)  ティアーズ・オブ・ザ・サン  (2回目)

  1. 2013/12/26(木) 23:00:00_
  2. アントワーン・フークア 
  3. _ comment:0
再見  Tears of the Sun  (ティアーズ・オブ・ザ・サン)  2003年・アメリカ



ティアーズ・オブ・ザ・サン





2013年に見た 洋画の ベスト10 

  1. 2013/12/26(木) 04:45:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
2013年も結構たくさん洋画を見たので、
作品賞など色々私なりに考えたいと思います。





2013年に見た 邦画の ベスト10

  1. 2013/12/24(火) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
2013年も結構たくさん邦画を見たので、
作品賞など色々私なりに考えたいと思います。





2013年に見た 再見映画の ベスト作品 等

  1. 2013/12/22(日) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
今年は、2009年以降録画しっぱなし等で見なかった
手持ちの再見作品を、お正月から1本ずつ粛々と見ました。

それが4月初めに終わった後も、少しずつ再見はしましたので、
最終的には結構な本数になりました。 
自分なりに、まとめます☆



以下、詳しい内容です・・・





お詫び

  1. 2013/12/21(土) 16:19:32_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:0
2013年12月21日(土)夕方に、
遠方の親戚から不幸の一報が入り、(急な事ではありません)
数日間家を空けることになりました。

記事は全部予約してありますので、自動で投稿になります。
コメントを書いて下さったら、後日お返事させて頂きますね~☆

なお、亡くなった人は、100歳近く、病気もなく、老衰で、自宅で、
この時代に本当にお幸せな大往生だったらしいので、
どうぞお気遣いなくお願いいたします☆


.

今年見た ジェラール・フィリップ出演作品について

  1. 2013/12/20(金) 04:59:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
今年見た、ジェラールさま主演作品についてミニ感想を書きます。
昨年末の同様の記事は → こちらです。



一番、見て嬉しかった作品はこちらです。
LES ADVENTURES DE TILL L'ESPIEGLE 
(戦いの鐘は高らかに ~ティル・オイレンシュピーゲルの冒険~)1956年・フランス



戦いの鐘は高らかに



2013年9月中旬  買ったVHS
監督・脚本・主演 ジェラール・フィリップ
補監督 ヨリス・イヴェンス

感想
最近も戦争モノを色々と見ているけど、これは可愛い映画で良かった。
ジェラール様は監督の才がないようで、一作で終わって良かった。

オランダがスペインから独立するときの話で、
事実はもっとむごかったと思うんだけど、
映画的にあんまり酷くない戦いで、
殺すというよりも、こらしめるというか、
子供が相手をやっつけるみたいな感じで(笑)。

女性との事も婚約者というわりには
お手々つないで砂浜で遊ぶ的な、やっぱ子供っぽい。
脚本的には、でも、タイトルバックとラストシーン(エンドロールは超短い)が
その砂浜で、けっこうイイ感じ☆
脚本家には向いていたかも???

あ、オランダ(フランネル)の話なのにフランス語は、ご愛嬌!
(スペイン人はスペイン語だけど、上層部はフランス語話せるし、ご都合良し)





山口百恵 主演映画 数作品 感想

  1. 2013/12/18(水) 05:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
11月~12月にかけて
日本映画専門チャンネルで特集していたので、初見・再見、とりまぜて見ました。
ミニ感想を書かせて頂きます。



初見 「炎の舞」 1978年・監督 河崎義祐

再見 「ホワイト・ラブ」 1979年・監督 小谷承靖

初見 「天使を誘惑」  1979年・監督 藤田敏八

再見 「泥だらけの純情」  1977年・監督 富本壮吉

初見 「霧の旗」 1977年・監督 西河克己 

(24日にオンエアの「春琴抄」は、来年になってから見る予定です)





☆再見   オペラ座の怪人 ☆

  1. 2013/12/16(月) 00:00:01_
  2. ジョエル・シューマカー
  3. _ comment:10
再見  THE PHANTOM OF THE OPERA (オペラ座の怪人) 2004年・アメリカ/イギリス



オペラ座の怪人





2013年の私の年間駄作順位です♪

  1. 2013/12/14(土) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:6
うふふ・・・邦画・洋画・それぞれのワースト10ですわ~。
(あと半月で、もしも、他の作品が入賞したら、その時は追記を いたします・笑)



ワーストなので、10位から1位の方向で書きます。
(あくまでも私の駄作ですが、もしもどなたか不愉快になられましたら、申し訳ございません)





私の2013年の映画鑑賞について・・・

  1. 2013/12/12(木) 04:59:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
私の今年の映画鑑賞について・・・

2009年春から映画を再び見るようになって、3年9ヶ月~4年9ヶ月
今年は、点数(☆等の印)付けに こだわった1年間となりました。



以下、詳しい内容です・・・





もうすぐ5年ということで・・・ その5 「映画鑑賞で使う言葉」

  1. 2013/12/10(火) 04:59:00_
  2. このブログのこと
  3. _ comment:1
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満5年を迎えます☆

・・・その間の「自分のあゆみ」等を、
備忘録も兼ねて、ランダムにいくつかの記事を
3月を目指して、ゆっくりとアップしたいと思います☆

今日はその第5回目 「映画鑑賞で使う言葉」 です。
その1 「リハビリ」 → こちら
その2 「ノートのチカラ」 → こちら
その3 「取り戻せない記憶」 → こちら
その4 「こだわらないスタイル」 → こちら





☆ 再見  ロマン・カチャーノフ 監督 作品 ☆

  1. 2013/12/08(日) 05:59:00_
  2. ロマン・カチャーノフ
  3. _ comment:4
チェブラーシカミトン



今年の春に、リンク先さまの「忘却エンドロール」宵乃さんのブログで
この監督さんを知り、あまりのイラストの愛らしさに

私も鑑賞したいと思い、DVDを借りて鑑賞し、とっても気に入ったので、
しばらくしてから購入した2枚のDVDを、やっと、
やっと、気持ちが落ち着いたので、鑑賞しました。

「チェブラーシカ」の方は、レンタルのDVDと違って、すっごく映像が美しかったです♪
「ミトン」は、同程度の映像でした。 どちらも本当に買って良かった~!!!



DVDタイトル 「チェブラーシカ」 に 入っている作品名

☆ こんにちは チェブラーシカ ☆
☆ ピオネールに 入りたい ☆
☆ チェブラーシカと 怪盗おばあさん ☆ 
☆ チェブラーシカ 学校へ行く ☆



DVDタイトル 「ミトン」 に 入っている作品名

☆ ミトン ☆ 
☆ ママ ☆
☆ レター ☆





☆ 白痴 (51年・日) ☆

  1. 2013/12/06(金) 04:59:00_
  2. 黒澤明
  3. _ comment:4
白痴 1951年・日本



白痴





2013年11月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/12/04(水) 04:59:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
11月のまとめ 





☆ 血と砂 ☆

  1. 2013/12/02(月) 04:59:00_
  2. 岡本喜八
  3. _ comment:2
血と砂 1965年・日本



(映画は白黒です)

血と砂





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2013 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -