映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


劇場未公開の ミステリー2作品

  1. 2013/10/30(水) 04:59:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
11月にミステリー企画がありますが、
それを知る前に見て
(正確には、録画して/レンタルで借りて)
しまいました。

※知らなかったんだから、仕方ないでしょう?(笑)



The Big Sleep (大いなる眠り) 1978年・イギリス

UN BALCON SUR LA MER (海の上のバルコニー) 2010年・フランス



大いなる眠り海の上のバルコニー



・・・なお、私はミステリー企画の為には、
11月のCSの番組表で、ちょうど良さそうな作品を見つけましたので
録画忘れの ないように したいと思っています☆





もうすぐ5年ということで・・・ その2 「ノートのチカラ」

  1. 2013/10/28(月) 00:00:00_
  2. このブログのこと
  3. _ comment:2
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満5年を迎えます☆

・・・その間の「自分のあゆみ」等を、
備忘録も兼ねて、ランダムにいくつかの記事を
3月を目指して、ゆっくりとアップしたいと思います☆

今日はその第2回目 「ノートのチカラ」 です。
その1 「リハビリ」 → こちら





皆さまへのお願い (しばらくの間、トップ記事にします)

  1. 2013/10/27(日) 10:32:08_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:0
1・このブログの管理人は、医療関係者とのお付き合いはしません。
  ご本人だけでなく、ご家族の場合も含めます。

  もし今・現在お付き合いして下さっている方がそういう方の場合、
  どうか、私には、それを知らせないでください。
  このブログへのコメント等には、そういうことを書かないでください。
  (もちろん、ご自身のブログや他の方々に、何を書かれるのも、ご自由です)


2・10月27日以降、コメントを下さる場合は、必ず私の記事を一行でも結構ですので引用して下さい。
  そうでない、ご自身の意見のみ述べられる場合は、承認しません。

  記事や映画のお話以外の場合は、非公開コメントでお願いします。
  (もちろんお話の流れで、最初は映画のお話だったのが、だんだん
   それ以外のお話に変わっていゆく場合は、楽しくお話させて頂きたいと思っています)



色々と不愉快になられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分を守るために、そうさせて頂きます。
宜しくお願いいたします。






☆ ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ ☆

  1. 2013/10/26(土) 00:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:1
Goethe! (ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~) 2010年・ドイツ



ゲーテの恋





☆ 西部戦線異状なし ☆

  1. 2013/10/24(木) 04:59:00_
  2. ルイス・マイルストン
  3. _ comment:6
ALL QUIET ON THE WESTERN FRONT (西部戦線異状なし) 1930年・アメリカ



西部戦線異状なし





☆ 審判 ☆

  1. 2013/10/22(火) 04:59:00_
  2. オ―ソン・ウェルズ
  3. _ comment:0
LE PROCES (審判) 1963年・フランス/イタリア/西ドイツ



※この映画は白黒です リマスターで超美しかったです

審判





☆ ヨーロッパ特急 ☆

  1. 2013/10/18(金) 04:59:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
ヨーロッパ特急 1984年・日本



ヨーロッパ特急





☆ 第七の封印 ☆

  1. 2013/10/17(木) 04:59:00_
  2. イングマール・ベルイマン
  3. _ comment:6
DET SJUNDE INSEGLET (第七の封印) 1956年・スウェーデン



第七の封印



二日続けて同じ監督で、すみません・・・。





☆ 不良少女モニカ ☆

  1. 2013/10/16(水) 04:59:00_
  2. イングマール・ベルイマン
  3. _ comment:0
SOMMAREN MED MONIKA (不良少女モニカ) 1952年・スウェーデン



不良少女モニカ





もうすぐ5年ということで・・・ その1 「リハビリ」

  1. 2013/10/15(火) 04:59:59_
  2. このブログのこと
  3. _ comment:5
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満5年を迎えます☆

皆さまにとっては別にどうでも良いこととは存じますが、
自分的には (10年ではちょっと先が長いので) 5年でとりあえず、という感じで、

この5年間の自分なりの歩みや、考えた事や気付いたこと、
もちろん映画に関する事なのですが、

映画から発生して生活というか人生というか、
そういうことで色々と思いましたので、

備忘録も兼ねて、ランダムにいくつかの記事を
3月を目指して、半年弱の時間をかけて ゆっくりとアップしたいと思います☆

今日はその第1回目 「リハビリ」 です。





☆ フライド・グリーン・トマト ☆

  1. 2013/10/14(月) 05:00:00_
  2. ジョン・アヴネット
  3. _ comment:4
FRIED GREEN TOMATOES (フライド・グリーン・トマト) 1991年・アメリカ



フライド・グリーン・トマト





☆ 黒馬物語 ☆

  1. 2013/10/13(日) 05:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
BLACK BEAUTY (黒馬物語) 1970年・イギリス



黒馬物語





☆ 吸血鬼 【ボローニャ復元版】 ☆

  1. 2013/10/12(土) 05:30:00_
  2. カール・テオドール・ドライエル
  3. _ comment:0
VAMPYR (吸血鬼 【ボローニャ 復元版】) 1931年・ドイツ/フランス



吸血鬼





♪ Meet Me in St. Louis, Louis ♪ の 物語り

  1. 2013/10/11(金) 00:00:00_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:8
※この歌の著作権の期間は切れている筈ですので、記事の変更はしません



セントルイスで会いましょう 
(Meet Me in St. Louis, Louis )


                      1904年 アメリカ セントルイス万国博覧会の歌
                      作曲 ケリー・マイルス / アンドリュー・B・スターリング




Meet me in St. Louis, Louis,
Meet me at the fair.
Don't tell me the lights are shinging
Any place but there

We will dance the Hoochee Koochee,
You will be my tootsie wootsie.
(I will be your tootsie wootsie.)
If you will meet me in St. Louis, Louis,
Meet me at the fair.






セントルイスで会いましょう!
万博会場で会いましょうね☆

灯りが輝いているのは そこだけ・・・
なんてことは、ないんだけど♪

楽しく身体を寄せてダンスを踊りましょう!
あなたと私は、きっとツインソウル☆

セントルイスで会えたなら・・・
そう、万博会場で会いましょうね~!!!



この歌は・・・





☆ クライング・ゲーム ☆

  1. 2013/10/07(月) 00:00:00_
  2. ニール・ジョーダン
  3. _ comment:10
THE CRYING GAME (クライング・ゲーム) 1992年・イギリス



クライング・ゲーム





☆ 素晴らしい風船旅行 ☆

  1. 2013/10/05(土) 00:00:00_
  2. アルベール・ラモリス
  3. _ comment:2
LE VOYAGE EN BALLON (素晴らしい風船旅行) 1960年・フランス



素晴らしい風船旅行





5-45  すぎ去りし日の・・・

  1. 2013/10/03(木) 23:00:00_
  2. クロード・ソーテ
  3. _ comment:0
LES CHOSES DE LA VIE  (すぎ去りし日の・・・)  1970年・フランス



すぎ去りし日の・・・





2013年9月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/10/03(木) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
9月のまとめ 





そんなつもりは 全く なかったのに・・・トリュフォー祭り?

  1. 2013/10/01(火) 00:00:00_
  2. フランソワ・トリュフォー
  3. _ comment:8
イマジカで特集していたらしく、
普通にフランス映画を見るつもりが、なぜかトリュフォーという事が多くて・・・(笑)
7月~9月の3ヶ月間にたくさん見たので、ひと言感想を書かせて頂きます☆

今までのこの監督の他の作品の記事は → こちらです
「大人は判ってくれない」の記事はありませんが、2年前に見て、内容等はよく覚えています。


≪鑑賞した順番≫

「あこがれ」

「私のように美しい娘」

「逃げ去る恋」
   
「夜霧の恋人たち」
   
「恋のエチュード」

再見 「アデルの恋の物語」
   
「ピアニストを撃て」
   
「家庭」

「アントワーヌとコレット」 (「二十歳の恋」というオムニバス映画の中の この監督作品部分)

「隣の女」

「日曜日が待ち遠しい!」





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2013 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -