映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ハリウッド 白熱教室 最終回 「音響効果」 を 見て思ったことなど

  1. 2013/09/28(土) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:8
この白熱教室については、こちらに詳しく載っています。
ただ、私は、自分の備忘録も兼ねて、もう一度見て
(自分なりの)記事をアップする事にしました☆



いよいよ、最終回です☆
5回勉強し直して「映画を愛し、人間を愛する」という
キャスパー先生のお気持ちが、私には熱く伝わって、
これを良い機会にして、少しでも映画の見方が深くなればな~と思っています☆
このシリーズ記事を読んで下さり、本当に有難うございました!



第5回 「音響効果」 世界は音でできている で、取り上げられている作品

「ティファニーで朝食を」 1961年 
     監督 ブレイク・エドワーズ 

「知りすぎていた男」 1956年 
     監督 アルフレッド・ヒッチコック

「ジョーズ」 1975年 
     監督 スティーブン・スピルバーグ

「サウンド・オブ・ミュージック」 1965年 
     監督 ロバート・ワイズ 





ハリウッド 白熱教室 第4回 「編集」 を 見て思ったことなど

  1. 2013/09/25(水) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
この白熱教室については、こちらに詳しく載っています。
ただ、私は、自分の備忘録も兼ねて、もう一度見て
(自分なりの)記事をアップする事にしました☆



この講義を受けている人はこの大学の学生だけではなく、
映画産業を目指している人や、今現在実際に映画産業に携わっている人もいます。
なので、20歳代の人ばかりではなく、30・40・50・・・
いえいえパッと見た感じ60歳代の人もいました。
皆さん実年齢とは関係なく、目がキラキラ輝いています。
私もテレビの画面を、そういう目で見ているんだろうな~と思いました。



第4回 「編集」 時間と空間の魔術 で、取り上げられている作品

「ファーゴ」 1996年 
     監督/脚本 ジョエル・コーエン 
     
「チャイナタウン」 1974年 
     監督 ロマン・ポランスキー 

「フレンチ・コネクション」 1971年 
     監督 ウィリアム・フリードキン 

「ゴッドファーザー」 1972年 
     監督 フランシス・フォード・コッポラ





ハリウッド 白熱教室 第3回 「撮影」 を 見て思ったことなど

  1. 2013/09/22(日) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
この白熱教室については、こちらに詳しく載っています。
ただ、私は、自分の備忘録も兼ねて、もう一度見て
(自分なりの)記事をアップする事にしました☆



第3回 「撮影」 すべてのショットには意味がある 
で、取り上げられている作品

「陽のあたる場所」 1951年 
     監督 ジョージ・スティーヴンス

「ワイルドバンチ」 1969年 
     監督 サム・ペキンパー



↓ 今回、3つの切り口で取り上げられた「そのシーン」は、このあとです・・・

陽のあたる場所 そのシーン





ハリウッド 白熱教室 第2回 「ビジュアルデザイン」 を 見て思ったことなど

  1. 2013/09/19(木) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:10
ドリュー・キャスパー教授は、この方です♪



キャスパー教授



この白熱教室については、こちらに詳しく載っています。
・・・そちらを見て頂ければ分かりやすいとは思うのですが、
私は、自分の備忘録も兼ねて、もう一度見て
(自分なりの)記事をアップする事にしました☆



第2回 「ビジュアルデザイン」 映画は見た目がすべて  
で、取り上げられている作品

「カサブランカ」 1942年 
     監督 マイケル・カーティス

「若草の頃」 1944年
     監督 ヴィンセント・ミネリ

「マイレージ、マイライフ」 2009年 
     監督 ジェイソン・ライトマン





ハリウッド 白熱教室 第1回 「脚本」 を 見て思ったことなど

  1. 2013/09/16(月) 06:30:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:6
今年6月~7月に 地デジ Eテレ (昔風に言うと教育テレビ) で
南カリフォルニア大学 の 映画芸術学部
ドリュー・キャスパー教授 の すっごい (面白くて為になる)
特別講義のオンエアを見ました☆
こちらをご覧になれば、詳しくご理解いただけます)

その学校を卒業して映画産業で 現在 活躍しているのが約1万人(監督以下、各種製作スタッフ)
オスカーは50人以上が 受賞していて、
ルーカスさん、スピルバーグさん、ゼメキスさんなどは、
自分の名前を付けた校舎を寄付しています♪

上記URLをご覧になって頂いてもよく分かりますし、
いずれ再放送もあると思いますが、
自分の備忘録も兼ねて、もう一度見て(自分なりの)記事をアップする事にしました☆
(出来れば3日おきくらいに5回続けてアップしたいと思っています)



第1回 「脚本」 人生をストーリーにする  で、取り上げられている作品

「いつも2人で」 1966年 
     脚本 フレデリック・レフェル

「サンセット大通り」 1950年
     脚本 ビリー・ワイルダー/チャールズ・ブラケット/D・M・マシューマンJr.

「ショーシャンクの空に」 1994年 
     原作小説 スティーブン・キング
     監督・脚色 フランク・ダラボン





☆ 巨星 ジーグフェルド ☆

  1. 2013/09/14(土) 05:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE GREAT ZIEGFELD (巨星ジーグフェルド) 1936年・アメリカ



↓ こういうパッケージ画像が多くて困ります。
  映画はもちろん白黒作品です。

巨星ジークフェルド





クロード・ソーテ監督 2作品 ミニ感想

  1. 2013/09/12(木) 05:00:00_
  2. クロード・ソーテ
  3. _ comment:0
再見 CESAR ET ROSALIE (夕なぎ) 1972年・フランス

初見 UN COEUREN HIVER (愛を弾く女) 1992年・フランス



夕なぎ 縮小版2愛を弾く人





☆ マリリン 7日間の恋 ☆

  1. 2013/09/10(火) 05:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
MY WEEK WITH MARILYN (マリリン 7日間の恋) 2011年・イギリス/アメリカ



マリリン 7日間の恋





5-13  SUPER 8/スーパーエイト

  1. 2013/09/08(日) 23:00:00_
  2. J・J・エイブラムス
  3. _ comment:0
SUPER 8  (SUPER 8/スーパーエイト)  2011年・アメリカ



スーパー8






☆ スタスキー&ハッチ ☆

  1. 2013/09/08(日) 06:30:00_
  2. トッド・フィリップス
  3. _ comment:2
STARSKY & HUTCH (スタスキー&ハッチ) 2004年・アメリカ



スタスキー&ハッチ





2013年8月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/09/05(木) 05:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
8月のまとめ 





☆ 再見  深い河 ☆ 

  1. 2013/09/02(月) 06:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
深い河  1995年・日本  (2回目)



深い河





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2013 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -