映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-70)  愛する  (2回目)

  1. 2015/11/28(土) 23:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
再見  愛する  1997年・日本



愛する






(2-117)  日本の黒い夏 冤罪  (2回目)

  1. 2015/09/13(日) 23:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
再見  日本の黒い夏 冤罪  2000年・日本



日本の黒い夏 冤罪






最近見た、熊井啓2作品の感想です☆

  1. 2014/11/03(月) 00:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:2
鑑賞順です。

5-548  忍ぶ川 1972年・日本

5-552  日本列島 1965年・日本 



忍ぶ川   日本列島



☆ 再見  深い河 ☆ 

  1. 2013/09/02(月) 06:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
深い河  1995年・日本  (2回目)



深い河





☆ 式部物語 ☆

  1. 2013/04/09(火) 05:52:11_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
式部物語 1990年・日本



式部物語





(2-96)  海と毒薬  (2回目)

  1. 2013/01/15(火) 23:30:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
再見  海と毒薬  1986年・日本  



海と毒薬





熊井 啓 監督 が 好きです♪

  1. 2012/09/10(月) 07:16:48_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:8
先日 「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」 を 見ました。

熊井啓監督の作品を、いくつか見ています。



邦画の監督では、一番好きな人です。
好きな作家、遠藤周作原作の作品を多く作っているのが、
この監督を好きな理由の1つです。

(遠藤の世界は、映像化はほぼ無理ですが、この監督が作ると、原作と感じは違っても、
  遠藤のファンではない人にも受け入れられる、良い作品に仕上がるので、
  そこから遠藤のファンが一人でも増えると良いな~と思うので・・・)

もちろんその他の理由もあります☆
他界された事を知ったときは、本当に悲しかったです。



監督の作品について、書かせて頂きます・・・。



熊井啓監督





2ー1778 帝銀事件 死刑囚

  1. 2012/08/21(火) 08:19:44_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:2
帝銀事件 死刑囚 1964年・日本



帝銀事件 死刑囚





2-741  海は見ていた 

  1. 2010/09/02(木) 23:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:2
海は見ていた  2002年・日本



海は見ていた






2-115  深い河

  1. 2002/03/03(日) 20:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
深い河 1995年・日本



↓ 原作本の画像です

深い河





2-96  海と毒薬

  1. 2001/06/30(土) 20:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
海と毒薬  1986年・日本



海と毒薬





2-70  愛する

  1. 1998/07/16(木) 20:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
愛する  1997年・日本
(ノートには書いてありませんが、この映画の原作は、遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」です)



愛する





541・サンダカン八番娼館  望郷  1974、東宝・俳優座

  1. 1987/01/30(金) 16:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:9
サンダカン8番娼館 望郷



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1987年1月30日(金) (20歳~)

監督 熊井啓
 田中絹代、栗原小巻

前から 見たいと 思っていた 作品です 山崎朋子 でしたよね
読んでみたいと 思っています・・・





273・天平の甍 1979・日本

  1. 1980/02/17(日) 17:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:3
↓ これは前売り入場券の画像です。

天平正しく



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年2月17日(日) ○○劇場にて (1本立て) (19歳)

監督 熊井啓
主演 中村嘉つ雄、田村高廣

ひぇーっ! さいきん みてません
この映画から 必ず 見るようになるゾ!





感想文をアップしない、鑑賞済みの、この監督の作品についてのメモ

  1. 1975/03/23(日) 13:48:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
こちらのサイトを参考にして書きます。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=244779&ct=



「日本の黒い夏 冤罪 (2000)」  脚本/監督  こちら

「千利休 本覺坊遺文 (1989)」  監督   

「海と毒薬 (1986)」  監督/脚本  こちら    

「日本の熱い日々 謀殺・下山事件 (1981)」  監督  こちら    

「お吟さま (1978)」  監督  こちら    

「地の群れ (1970)」  脚本/監督  

「黒部の太陽 (1968)」  脚本/監督  こちら

「銀座の恋の物語 (1962)」  脚本  





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -