映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ひとり ヴィスコンティ 祭り しました☆ 

  1. 2015/06/03(水) 04:55:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
5月の最終週~6月はじめに、何本か、
この監督作品(「イノセント」だけ再見/他は殿堂入り)を見ました。
ひと言感想を書きます。

全体的には、楽しいお祭りで、お腹いっぱいになりました(笑)。
また何年か経ったら・・・懲りないですネ~(笑)。



山猫 1963年・伊/仏 主演:バート・ランカスター 初見時・再見時記事

地獄に堕ちた勇者ども 1969年・伊/西独 主演:誰? 初見時記事 再見時記事

(この間に、何と、「リベリオン」が、入りました・笑)

ル―トヴィヒ (完全復元版) 1972年・伊/西独/仏 主演:ヘルムート・バーガー 初見時記事 再見時記事

夏の嵐 1954年・伊 主演:アリダ・ヴァリ 初見時記事 再見時記事

熊座の淡き星影 1965年・伊 主演:クラウディア・カルディナーレ 初見時も再見時も記事はありません。

イノセント 1976年・伊/仏 主演:ジャンカルロ・ジャンニーニ 初見時記事 (次回から殿堂入り)


なお、今回は「家族の肖像」「ベニスに死す」を含めた、その他の作品は、パスしました。 
またいつか機会をとらえて、再見したいと思います。
(ヘルムート・バーガー と ダーク・ボガード の 顔は、当分の間、見たくないです・笑)





(1-246)  家族の肖像  (2回目)

  1. 2013/06/03(月) 23:30:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
再見  CONVERSATION PIECE  (家族の肖像)  1974年・イタリア/フランス



家族の肖像





2-1010 イノセント

  1. 2011/04/12(火) 00:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:4
L’innocente (イノセント) 1976年・イタリア/フランス



イノセント





(1-178) 地獄に堕ちた勇者ども (2回目)

  1. 2011/03/02(水) 06:15:51_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:4
映画鑑賞の記録1 の 再見 (ノートの転記ではありません)



再見  La caduta degli dei (地獄に堕ちた勇者ども) 1969年・イタリア/西ドイツ



地獄





(1-371) ルードヴィヒ (2回目)

  1. 2011/02/13(日) 00:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:3
映画鑑賞の記録1 の 再見 (ノートの転記ではありません)



再見 Ludwig (ルードヴィヒ 完全復元版) 1972年・伊/西独/仏



(初見時は 3時間版の ~神々の黄昏~ だったので、
 1時間分は初見という事になります・・・その1時間ってどの部分?・・・
 まぁいろんな部分を少しずつでしょうね~)



完全復元版





ベニスに死す

  1. 2011/01/30(日) 22:48:56_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
映画鑑賞の記録1 の 再見 (ノートの転記ではありません)



初見時感想は → こちらです



2011年1月30日の記事
タイトル 「再見・ベニスに死す」



ベニスに死す





(1-128)  夏の嵐  (2回目)  (旧gooブログの記事)

  1. 2010/11/28(日) 23:30:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
2010年11月29日の記事
タイトル「高1が見ても解るわけなかった映画」
夏の嵐2
SENSO  (夏の嵐)  1954年・イタリア製作作品を再見しました。
初見は高1の9月です、15歳ね~。

監督 ルキノ・ヴィスコンティ
主演 アリダ・バリ(伯爵夫人リヴィア役)





2-265  白夜  (1957年版) 

  1. 2009/04/20(月) 23:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
Le Notti Bianche  (白夜)  1957年・イタリア



白夜





392・IL GATTOPARDO (山猫)・1963,Itary

  1. 1982/02/21(日) 17:30:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
≪ この映画について ≫  2011年2月・追記


日本では、1964年1月に短縮版(国際版)が、封切り公開されていますが、

私がこの時に見たのは、1981年に、完成・公開され
日本では当時の岩波ホールで同年12月に上映された『イタリア語オリジナル版』(185分)です。
(私は公開直後に見に行きましたが、東京ではないので、2月だったのです)

その時に購入した、パンフレットには186分と書いてありますが・・・。

その後、40周年を期し『山猫―イタリア語・完全復元版』(187分)が
2003年に完成・公開され、日本でも2004年秋に公開されたそうです。





371・Ludwig (ルードウィヒ 神々の黄昏) 1972・イタリア+西ドイツ+フランス

  1. 1981/02/08(日) 19:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:4
↓ 前売り券の画像です

ルードヴィッヒ

↓ DVDの画像です

DVD



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年2月8日(日) ○○シネラマにて (1本立て) (20歳~)
Dircted by ルキノ・ヴィスコンティ
   ヘルムート・バーガー 、 ロミー・シュナイダー

副題に とても ひかれました
1位、2位なんて 世間の みなさんの いうような作品は いつも いいと 思えませんがね





246・CONVERSATION PIECE (家族の肖像) 1974・イタリア・フランス

  1. 1979/03/10(土) 17:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
↓ これは前売り入場券です

kazokumaeuri


↓ これは現在入手できるDVDです

家族DVD



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1979年3月10日(土) 於:○○座 (2本立て) (高3)
DIRECTED BY ルキノ・ヴィスコンティ
      BURT LANCASTER、 HELMUT BERGER

あまり ヴィスコンティ 好きじゃあ なかったから 期待してなくて
それが 反対に よかったのかもね☆





178・地獄に堕ちた勇者ども

  1. 1977/06/19(日) 23:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:4
地獄におちた



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【   】

1977年6月19日(日) PM9:00~10:50 (高2)
監督 ルキノ・ヴィスコンティ
主演 イングリット・チューリン

カラーでみたい、ベニスに死すを思い出す





128・夏の嵐

  1. 1976/09/13(月) 23:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
夏の嵐



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【ラブストーリー】 1954年・イタリア

1976年9月13日(月) PM9:00~10:50 (高1)
監督 ルキノ・ヴィスコンティ
主演 アリダ・バリ

この監督の“ベニスに死す”が いろいろ美しくて いろいろ考えさせられたから
また見たかったのです





105・ベニスに死す

  1. 1976/06/20(日) 23:00:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
ベニス



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人間ドラマ】 1971年・イタリア・フランス合作 

1976年6月20日(日) PM9:00~10:50 (高1)
監督 ルキノ・ヴィスコンティ
主演 ダーク・ボガード

名監督だからみたくて
でも半分しか みれなかった それでもすばらしい監督だって わかったのヨ





感想文をアップしない、鑑賞済みの、この監督の作品についてのメモ

  1. 1975/03/23(日) 12:32:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:0
こちらのサイトを参考にして書きます。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=5180&ct=



マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶 (2006) 出演  

熊座の淡き星影 (1965) 脚本/監督  

若者のすべて (1960) 脚本/監督/原案  

ベリッシマ (1951) 監督/脚本  

トスカ (1944) 協力監督  

郵便配達は二度ベルを鳴らす (1942) 脚本/監督  



※この方の事は淀川さんと切っても切れない想い出の中で生き生きと息づいています☆
色々と思いますが、今後も、出来るだけ機会を見つけて、未見作を見てゆきたいし、
時期を選んで、再見をし続けてゆきたいと思っています。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -