映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1066  ゲーム

  1. 2016/05/07(土) 22:30:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
THE GAME  (ゲーム)  1997年・アメリカ



ゲーム






(2-386)  ファイト・クラブ  (2回目)

  1. 2016/02/17(水) 23:00:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
再見  FIGHT CLUB  (ファイト・クラブ)  1999年・アメリカ



ファイト・クラブ





5-949  ゴーン・ガール

  1. 2015/12/11(金) 23:00:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:6
※この記事には、ネタばれは一切ありません。

※私はこの映画についてほぼ何も知らない状態で見ました。
  知っていたのは、テレビの宣伝で見た「妻がいなくなった」程度です。
  そういう状態で見たので、こころの底から楽しめました。
  未見の方には、是非、そういう状態でこの作品を見て頂きたいな~って思います☆

(この記事にネタばれはないけど、
 一切何の情報も入れたくない方は、是非、ご鑑賞後に読んで下さいね~♪)



GONE GIRL  (ゴーン・ガール)  2014年・アメリカ



ゴーン・ガール





(2-842)  ゾディアック  (2回目)

  1. 2015/09/26(土) 23:00:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
再見  Zodiac  ゾディアック  2006年・アメリカ



ゾデイアック





5-715  ドラゴン・タトゥーの女

  1. 2015/03/15(日) 23:00:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  (ドラゴン・タトゥーの女)  2011年・アメリカ



ドラゴンタトウの女





2-2169  ベンジャミン・バトン 数奇な人生

  1. 2013/05/21(火) 22:30:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
 (ベンジャミン・バトン 数奇な運命)  2008年・アメリカ



ベンジャミン・バトン 数奇な人生






2-1908  セブン

  1. 2012/11/10(土) 22:30:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
SE7EN  (セブン)  1995年・アメリカ



セブン



以下、少し内容に触れていますので、ご注意ください。





2-386  ファイト・クラブ  (旧gooブログの記事)

  1. 2009/09/24(木) 23:30:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:1
2009年10月16日の記事
タイトル「これからも、出会えるネ!」

 今年見た中で、一番不思議な感想を持った映画は「ファイト・クラブ」という映画です。



ファイトクラブ





2-386  ファイト・クラブ

  1. 2009/09/24(木) 23:00:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
FIGHT CLUB  (ファイト・クラブ)  1999年・アメリカ



ファイト・クラブ





感想文をアップしない、鑑賞済みの、この監督の作品についてのメモ

  1. 2007/06/06(水) 01:46:00_
  2. デヴィッド・フィンチャー
  3. _ comment:0
こちらのサイトを参考にして書きます。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=6729&ct=



「ソーシャル・ネットワーク」  (2010)  監督  こちら
  
「パニック・ルーム」  (2002) 監督  こちら



※昔は知らなかった監督さんです。
いろんな意味で話題作が多いみたいですね・・・
いずれも2009年以降に鑑賞しました。
今後もこの監督作品を見たいと思います。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -