映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ その夜の侍 ☆   ☆ ミロクローゼ ☆

  1. 2016/12/18(日) 00:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:10
その夜の侍 2012年・日本

監督 赤堀雅秋
主演 堺雅人
助演 山田孝之



ミロクローゼ 2012年・日本

監督 石橋義正
主演 山田孝之



その夜の侍   ミロクローゼ   


やっと見た邦画数本の感想です ☆

  1. 2015/11/15(日) 23:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:1
下記の邦画たちは、
録画したまま1~数年間・見ないままだった作品です。
今年ももう残り少ないので、
少しでもそういうのを減らしたいと思い、集中して見ました☆



5-927  わが母の記 2011年・日本

5-928  キャバレー 1986年・日本

わが母の記  キャバレー  



5-929  薄桜記 1959年・日本

5-930  長江 1981年・日本

薄桜記  長江





今月に見た、邦画あれこれ、ミニ感想。

  1. 2015/05/24(日) 00:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:8
今年はあまり邦画を見ていませんが、今月は印象的な作品が多かったので
初見・再見、取り混ぜてのミニ感想を、鑑賞順に書かせて頂きます。



初見 「5-766  マイ・バック・ページ」  2011年・監督 山下敦弘

初見 「5-768  浪人街 RONINGAI」  1990年・監督 黒木和雄

初見 「5-779  山椒大夫」  1954年・監督 溝口健二 

再見 「2-77  四月物語」  1998年・監督 岩井俊二

初見 「5-786  野良犬」  1949年・監督 黒澤明

再見 「2-713  夕凪の街 桜の国」  2007年・監督 佐々部清





「男はつらいよ」 全部見ました☆

  1. 2014/10/02(木) 04:55:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:6
車寅次郎



昨年秋まで、「男はつらいよ」シリーズは、
満男が 主人公の 4作品以外は、
あんまり 見たことは ありませんでした。






初見と再見の 「1,000,000 りょう の 壺」

  1. 2014/05/07(水) 04:55:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
初見 丹下左膳 百万両の壺 2004年・日本

再見 丹下左膳餘話 百萬兩の壺 1935年・日本


トヨエツ主演作品がオンエアされたので、なんとなく見たら、
結構良かったので・・・

そう言えば「オリジナルを見てからもう4年も経っているな~」と気付き、
良い機会なので、再見しました☆





最近見た、邦画アレコレ、ミニ感想。

  1. 2014/02/22(土) 00:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:10
2月になってからも、邦画を結構見ていますので、
初見・再見、取り混ぜてのミニ感想を、鑑賞順に書かせて頂きます。



再見 「ピンポン」  2002年・監督 曽利文彦

初見 「金環蝕」 1975年・監督 山本薩夫

初見 「ホタル」  2001年・監督 降旗康男

再見 「キサラギ」 2007年・監督 佐藤祐市 

初見 「鍵泥棒のメソッド」  2012年・監督 内田けんじ

初見 「レンタネコ」 2011年・監督 荻上直子







山口百恵 主演映画 数作品 感想 その2

  1. 2014/02/01(土) 05:59:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
日本映画専門チャンネルの特集が、1月までありましたので、
初見・再見、とりまぜて見ました。
こちらの記事に続けて、ミニ感想を書かせて頂きます。



初見 「春琴抄」 1976年・監督 西河克己

初見 「エデンの海」 1976年・監督 西河克己

初見 「野菊の墓」  1977年・テレビ映画(カウントしません)

再見のような気がするけど、カウントはしていないから一応初見作品?
   「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」  1977年・監督 根本順吉

再見 「古都」 1980年・監督 市川崑 





山口百恵 主演映画 数作品 感想

  1. 2013/12/18(水) 05:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
11月~12月にかけて
日本映画専門チャンネルで特集していたので、初見・再見、とりまぜて見ました。
ミニ感想を書かせて頂きます。



初見 「炎の舞」 1978年・監督 河崎義祐

再見 「ホワイト・ラブ」 1979年・監督 小谷承靖

初見 「天使を誘惑」  1979年・監督 藤田敏八

再見 「泥だらけの純情」  1977年・監督 富本壮吉

初見 「霧の旗」 1977年・監督 西河克己 

(24日にオンエアの「春琴抄」は、来年になってから見る予定です)





☆ 善魔 ☆ /  森 雅之さん ご出演作品 ミニ感想

  1. 2013/11/30(土) 05:59:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
善魔 1951年・日本



善魔





最近初見した 邦画数本の ミニ感想

  1. 2013/04/13(土) 00:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:5
今年になってから、再見は邦画をたくさん見ていますが、
初見はとても少ないので、録画してある邦画をなるべく見ようと思い、
集中して見ました☆



機関車先生 2004年 

櫻の園 1990年 

幕末太陽傳 (デジタル修復版)1957年 

太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- 2011年

放課後ミッドナイターズ 2012年 





飛ぶ夢をしばらく見ない / 片翼だけの天使

  1. 2012/02/04(土) 22:50:52_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
2012年2月6日の記事
タイトル 「往年の名俳優ふたり」




細川俊之さん、昨年1月に70歳で他界。
二谷英明さん、今年1月に82歳で他界。


お二人とも、それぞれのリアルタイムの年代のファンの方から見ると、
今でいう「イケメン俳優」だったと思います。

私の記憶にあるのは、二人とも、もう良い年のオジサン・・・だけど、
それぞれに色々な魅力はありました。
小学生のころから知っていて、どちらも自分の親と同世代、それより上、だったので、
オジサン、としか思えなかったけど、

今・自分がこの年齢になると、
フィルムの中で年齢が変わらないお二人は、結構ダンディな、良い感じ☆です。
俳優は得ですね♪


先月、お二人の映画を見る機会がありましたので (「イントレランス」よりは前に見ました)
簡単に感想を書かせて頂きます。




藤沢周平原作4作品 ミニ感想

  1. 2012/01/31(火) 22:50:49_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:5
この記事をアップした後にも、同じ原作者の作品を見ました。
今後も見ると思いますので、追記し続けてゆきます。




2012年1月31日の記事
タイトル 「藤沢周平原作4作品 ミニ感想」



今月、下記4作品を見ました☆

家にも藤沢周平さんの本は売るほどありますが、私は一冊も読んだ事はありません。
でも、4作品見て全体的な感想として藤沢周平さんが書かれた小説の内容について、

中~下級武士の、
義理と人情・・・
仕事と私生活、
こころに想う事と、表面に出す所作等の違い(乖離)と
少しの幸せ、大きな悲しみ、でも前を向いて生きる・・・
・・・そんな感じが書かれているのではないでしょうか?と・・・思いました。

その他、日本の四季、特に春の桜・夏の陽射し・冬の雪・・・美しいモノの中に、
必ず来る冷害・台風・不作・飢饉・・・その恐ろしさを描き、
「食べる事」を一見・面白おかしく、でも本当は真剣に描いていると思いました。





竹中直人 2作品 ミニ感想

  1. 2011/11/21(月) 00:00:02_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
映画鑑賞の記録 2



僕らのワンダフルデイズ 2009年

サヨナラCOLOR 2005年





10月に見た 1960年代の邦画群

  1. 2011/10/31(月) 22:50:14_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
2011年10月31日の記事
タイトル 「10月に見た 1960年代の邦画群」



1961年生まれの私にとって、60年代に作られた日本映画は、
自分が赤ん坊から子供(小3まで)で、詳しくは知らない時代・風景等なのに、
何故か全ての映画に対してある種の“懐かしさ”を感じました。





良かった邦画 3作品 ミニ感想

  1. 2011/10/27(木) 06:17:50_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
映画鑑賞の記録 2

今月見た邦画の中で、まぁまぁ良かった作品3本のミニ感想を書かせて頂きます☆





1950年代の邦画 4本 ミニ感想 

  1. 2011/09/22(木) 06:11:55_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
映画鑑賞の記録 2




2-1229・母情 1950年・日本
2-1231・宗方姉妹 1950年・日本 
2-1235・第五福竜丸 1959年・日本
2-1254・また逢う日まで 1950年・日本





アニメ映画についてのまとめ

  1. 2011/07/03(日) 05:59:01_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
「映画鑑賞の記録3・4」の時期に見たと思うアニメ映画は、
下記の通りですが、ナンバーを付けないままにします。

多分、個別の記事のアップもしないと思いますが「どうしても」と思う作品のみ、アップさせて頂くかもしれません。

 



ちょっと残念だった邦画数本 ミニミニ感想

  1. 2011/03/18(金) 00:00:00_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
インシテミル 7日間のデス・ゲーム  2010年

ラストゲーム 最後の早慶戦 2008年

再見 銀河鉄道の夜 1985年

あずみ 2003年

あずみ 2  Death or Love 2005年





美しい日本の風景のある邦画2本 ・ ミニ感想

  1. 2011/03/01(火) 06:15:14_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
2-938・ニライカナイからの手紙 2005年・日本

2-968・ぼくとママの黄色い自転車 2009年・日本





妖怪系 3作品

  1. 2010/09/22(水) 07:06:47_
  2. 日本人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:6
妖怪系とかいうジャンル?の邦画を3本見ました。



2-740・ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 2008年・日本
2-745・ゲゲゲの鬼太郎 2007年・日本
2-760 蟲師 2007年・日本





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -