映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


1970年代の2作品を再見しました☆

  1. 2017/02/05(日) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
メリーゴーランド  1974年・イタリア  (2回目)

マイ・ウェイ  1975年・イギリス / 南アフリカ  (2回目)



メリーゴーランド VHS  マイウエイ VHS






♪秋の音楽映画祭♪ で 再見しました。

  1. 2016/11/20(日) 05:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:8
秋の音楽映画祭:第2作 第3作 第4作 第5作 
すべて再見作品です♪
 (50音順)



歌っているのはだれ?  

バーレスク  初見時感想記事 → こちら 

ファンタジア  初見時感想記事 → こちら

ル・バル





歌っているのはだれ?    バーレスク BDの画像    


ファンタジア スペシャルエデイション    ル・バル







ピーター・フォークさん出演作品3本、再見しました☆ 

  1. 2016/07/09(土) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:7
今月の【 ブログ DE ロードショー 】の作品です。
いずれも再見です☆




※今回は再見しなかったけど、私は「プリンセス・ブライド・ストーリー」(1987年・米) に
ご出演のピーター・フォークさんが一番好きです♪



Rain レイン 2003年・アメリカ (2回目) 

カリフォルニア・ドールス 1981年・アメリカ (殿堂入り作品)

ベルリン・天使の詩 1987年・西ドイツ/フランス (2回目) 





スターウォーズ Ⅳ Ⅴ Ⅵ を 再見しました☆

  1. 2016/01/12(火) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:6
新作を見る前に見れば良かったのに(笑)。
まぁでも新作を見たからこそ、見たくなったのですけどね~。
「Ⅰ Ⅱ Ⅲ」 は、今後も当分の間再見しません。



STAR WARS (スター・ウォーズ) 1977年・アメリカ

THE EMPIRE STRIKES BACK (スター・ウォーズ/帝国の逆襲) 1980年・アメリカ  

RETURN OF THE JEDI (スター・ウォーズ/ジェダイの帰還) 1983年・アメリカ



スター・ウォーズ Ⅳ Ⅴ Ⅵ





何とも言えない作品を何本か見ました☆

  1. 2015/09/29(火) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
今月、色々な意味で 評判が良くなかったり イミフ系な作品を いくつか見ました。
自分の評価はそれぞれ違いますが・・・ミニ感想をアップします☆
(4作品とも、CS放送のオンエアを録画して見ました)



5-878  PRET A PORTE  (プレタポルテ)  1994年・アメリカ  新記事へ  →   こちら 

5-883  L'ECUME DES JOURS  (ムード・インディゴ うたかたの日々)  2013年・フランス 
新記事へ  →   こちら 

5-887  PROVA D'ORCHESTRA  (オーケストラ・リハーサル)  1978年・イタリア/西ドイツ

(2-842)  Zodiac  (ゾディアック)  2006年・アメリカ  (2回目)  新記事へ  →   こちら 





殿堂入り作品を何本か見ました☆

  1. 2015/07/30(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
今月も自分で決めた本数見終わったので、殿堂入り作品を数本見ました。
上の3本は全て2009年に出逢って、
もう何回見たか? 自分でも分からないくらい 見ている 大~好きな作品たちです♪

「見知らぬ乗客」は、若い時に初見して、2009年に再見した作品です。
それぞれ、ミニ感想をアップします☆



LOVE ACTUALLY (ラブ・アクチュアリー) 2003年・イギリス/アメリカ

WIMBLEDON (ウインブルドン) 2004年・イギリス/フランス

THE FALL (落下の王国) 2006年・インド/イギリス/アメリカ

STRANGERS ON A TRAIN (見知らぬ乗客) 1951年・アメリカ





アナソフィア・ロブちゃん 出演 2作品 感想 ♪

  1. 2015/07/18(土) 16:18:32_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
2012年3月に記事にして、下書きにしてあったモノを復活させました。

私が、アナソフィア・ロブちゃんを好きになった切っ掛けをくれた2作品です。
最初は全然知らないし、ただの子役さんと思い見ていたのですが、
この2作品(1週間くらいの間に見た)で、胸を鷲掴みにされました。

多くの皆さんが知っている子役女優さん(ダコタ何とかや、クロエ何とかなど)の事などを
全然知らなかったので
私なりに「好きな子」ができて嬉しかったんですよね~!!!
↓ 以下、2012年3月29日の記事でした☆



いろんな子役ガール・子役女優さんを見てきましたが、
やっと私にも「お気に入り」の子が出来ました♪
きっと大人になっても良い女優さんでいてくれると思います!
アナソフィア・ロブちゃん



Race to Witch Mountain (ウイッチ・マウンテン 地図から消された山) 2009年・アメリカ

Bridge to Terabithia (テラビシアにかける橋) 2007年・アメリカ



ウイッチ・マウンテイン 地図から消された山   テラビシアにかける橋





いろいろと再見しました☆

  1. 2015/07/09(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
恐るべし、イラストと記事の魅力・魔力で、
今までも色々な作品を再見してきましたが、
今回はイケイケな感じで、頑張りました♪



素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、
素晴らしきイラストの映画感想ブログさまは
→ こちら、宵乃さんの「忘却エンドロールさん」です



今までもこういう事は多くあったのですが、、今回はあまりにも続いたため、
いっそイケイケで頑張ろうと思ったのです・・・
以下、宵乃さんの記事をクリックして頂ければ、
どんなに素晴らしいイラストか分かって頂けると思います・・・
そして再見したい気持ちになる人間が居るということも・・・



今回鑑賞した作品群です♪

悲しみよこんにちは (殿堂入り作品)  宵乃さんの記事 → こちら

再見 ライトスタッフ  宵乃さんの記事 → こちら

再見 ローラ  宵乃さんの記事 → こちら

再見 シェルブールの雨傘  宵乃さんの記事 → こちら

再見 ロシュフォールの恋人たち

再見 ファントム・オブ・パラダイス  宵乃さんの記事 → こちら

以下、ミニ感想をアップしました☆





ひとりフランス映画 祭り しました☆ 

  1. 2015/07/01(水) 00:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
6月下旬に、何本か、フランス映画(殿堂入り)を見ました。
バラバラの監督で、バラバラの主演者の作品群です☆
ひと言感想を書きます。

全体的には、楽しかったです。 
また別の作品群で、別の時期に、こういうお祭りをしたいと思います。



北ホテル 1938年・仏 監督:マルセル・カルネ 主演:アナベラ 初見時・再見時記事

禁じられた遊び 1952年・仏 監督:ルネ・クレマン 主演:ブリジッド・フォッセ― 初見時記事 再見時記事

犯罪河岸 1947年・仏 監督:H=G・クルーゾー 主演:ルイ・ジュ―ヴェ 初見時記事 再見時記事ナシ

旅路の果て 1939年・仏 監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ 主演:ミシェル・シモン 初見時記事 再見時記事

まぼろしの市街戦 1967年・仏/伊 監督:P de ブロカ 主演:アラン・ベイツ 初見時記事 再見時記事ナシ

昼顔1967年・仏 監督:ルイス・ブニュエル 主演:カトリーヌ・ドヌーブ 初見時・再見時記事 

アメリ 2001年・仏 監督:J-P ジュネ 主演:オドレイ・トトゥ 初見時記事ナシ 再見時記事



※あんまり古いのしかないので「アメリ」も入れましたが、
つくづく70~90年代のフランス映画には、ほとんど好きな作品がないと(笑)
自分のことながら、あきれ果てました(笑)。
今後も古いのも新しいのも、フランス映画を楽しみたいと思います♪





ラウラ・アントネッリさん・・・

  1. 2015/06/25(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
この記事、少し前から草稿していたのですが・・・まさかの訃報!
そんなに若くはないけど、そんなに老人でもないし、
本当に哀しかったです。




ラウラ・アントネッリ  Laura Antonelli 1941年11月28日~2015年6月22日(満73歳没)



以下、草稿に手を入れて、急いで仕上げた記事ですが、
ラウラさんへの、私なりの追悼になれば・・・と、
アップさせて頂きます。






オードリー・ヘップバーンがブレイクする前の2作品のミニ感想です☆

  1. 2015/06/04(木) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
5-215  NOUS IRONS A MONTE CARLO (オードリー・ヘップバーンの モンテカルロへ行こう) 1951年・仏

5-792  SECRET PEOPLE  (オードリー・ヘプバーンの 初恋)  1951年・米



モンテカルロに行こう   初恋





イングリッド・バーグマン助演 2作品の感想です☆

  1. 2015/04/17(金) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
5-707  THE BELLS OF ST. MARY'S  (聖(セント)メリーの鐘)  1945年・アメリカ


5-741  DR. JEKYLL AND MR. HYDE  (ジギル博士とハイド氏)  1941年・アメリカ



聖メリーの鐘     ジギル博士とハイド氏





嘘つき・・・のような人々のお話 2本です ☆

  1. 2015/02/24(火) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
どちらも実在の人物を描いた作品で、
1本は詐欺師、
もう1本はコメディアンのようなお仕事で いわゆる「仕込み」の多かった方です。
・・・嘘つきと言ってはアレですが、続けて見てしまったので・・・。



5-697  Colour Me kubrick: a true...ish story
 (アイ・アム・キューブリック!)  2005年・イギリス/フランス




5-698  Man on the Moon 
(マン・オン・ザ・ムーン)  1999年・アメリカ




アイ・アム・キューブリック!   マン・オン・ザ・ムーン





♪秋の音楽映画祭♪ で 再見しました。

  1. 2014/10/16(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
秋の音楽映画祭:第2作 第3作 第4作 第5作 すべて再見作品です♪

アメリカ交響楽  初見時感想記事 → こちら

皇帝円舞曲  初見時感想記事 → こちら

パイレーツ・ロック  初見時感想記事 → こちら

真夏の夜の夢  初見時感想記事 → こちら



アメリカ交響楽 縮小版    皇帝円舞曲 縮小版    
パイレーツ・ロック 縮小版    イジー・トルンカ作品集 





☆ 天才画家ダリ 愛と激情の青春 ☆  ☆ 夜顔 ☆

  1. 2014/09/28(日) 00:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
LITTLE ASHES (天才画家ダリ 愛と激情の青春) 2008年・イギリス/スペイン 

BELLE TOUJOURS (夜顔) 2006年・フランス/ポルトガル



天才画家ダリ      夜顔





見逃していた ホラー作品等 を 「きもだめし企画」 で 見ました♪

  1. 2014/08/07(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:6
これで「今年の きもだめし企画」の感想は
アップし終わりました。 




きもだめし企画:第3作 第4作 第5作 第6作

THE NIGHT OF THE HUNTER (狩人の夜) 1955年・アメリカ

FRIDAY THE 13TH (13日の金曜日) 1980年・アメリカ

SUSPIRIA (サスペリア) 1977年・イタリア

THE ADDAMS FAMILY (アダムス・ファミリー) 1991年・アメリカ



狩人の夜      13日の金曜日
サスペリア  アダムス・ファミリー





☆ シャイニング ☆  ☆ ローズマリーの赤ちゃん ☆

  1. 2014/08/03(日) 00:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:8
きもだめし企画:第1作 第2作 

THE SHINING
( シャイニング) 1980年・イギリス

ROSEMARY'S BABY 
(ローズマリーの赤ちゃん) 1968年・アメリカ



シャイニング   ローズマリーの赤ちゃん





☆ パーフェクト・センス ☆ / ☆ ぼくたちのムッシュ・ラザール ☆

  1. 2014/07/26(土) 00:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:0
PERFECT SENSE (パーフェクト・センス) 
2011年・イギリス


ひとこと感想  Monsieur Lazhar (ぼくたちのムッシュ・ラザール) 2011年・カナダ



パーフェクト・センス





☆ マイケル・ジャクソン THIS IS IT ☆ / ☆ ヒッチコック ☆

  1. 2014/07/18(金) 04:54:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:9
何かと話題の2作品を見ました。

THIS IS IT (マイケル・ジャクソン THIS IS IT) 2009年・アメリカ

HITCHCOCK (ヒッチコック) 2012年・アメリカ



マイケル・ジャクソン    ヒッチコック





やっと見た映画2本の感想です。

  1. 2014/07/02(水) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
16年ぶりに再見しました。  
SECRETS & LIES (秘密と嘘) 1996年・イギリス 

中3で知って以来の初見です。  
JOHNNY GOT HIS GUN (ジョニーは戦場へ行った) 1971年・アメリカ



秘密と嘘ジョニーは戦場へ行った





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -